Skip to content

煙突のコスト計算

例えば家庭で煙突の修理や工事、あるいは設置をする場合はしっかりと予算を考えてお金を用意しておくようにしましょう。

何故なら煙突の設置というのはそれを設置するだけのお金では済まないからです。

ここだけの工事で終わるというのは定期メンテナンスや点検のときぐらいで、他の場合はそれだけでは済みません。

何故なら煙突の工事を行う場合はそこに繋がっている家の内部や、薪ストーブなども同時に工事をしなければならない場合がほどんどだからです。

ですからその分の工事費用も考慮してお金を用意しておくようにしましょう。

また、一度設置すると定期メンテナンスなどのいわゆる運営費用のようなものも掛かるようになりますので、あらかじめ計算をしておいた方がいいでしょう。

いわゆるメンテナンスコストは避けては通れない道なのですから。

ちなみにどれぐらいの比率なのかと言いますと、ストーブの費用を四と仮定した場合煙突の費用は大体六ぐらいになるそうです。